昔ながらの風情を残し、風光明媚な観光立県の京都府では、地元ならではのデータ活用や中堅・中小企業向けシステムの開発が活発化している。データ活用の部分では、産官学で構成する団体「ITコンソーシアム京都」のシンポジウムなどをリポートし、府内で起きている具体例や課題を洗い出すほか、地元ITベンダー3社を取材し、「協創」した地域密着の取り組みを紹介する。(取材・文/谷畑良胤)