2018年3月期の決算がほぼ出揃った。デジタル時代の到来により、IT業界は大きな変革の波にさらされている。大手国産ベンダー各社の最新の“通知表”といえる決算の結果をチェックし、明るい未来がみえたベンダー、進路上に黄信号が灯ったベンダー、それぞれのビジネスの現在とこれからを展望する。さまざまなバズワードの盛り上がりも一段落し、各社にとって今年度は新たな成長モデル構築の実行段階に移行できているかどうかが問われることになりそうだ。(取材・文/週刊BCN編集部)