和暦における「平成」の時代は来年4月30日に終了し、翌5月1日から新元号に切り替わる。新元号の公表時期は未定だが、改元1カ月前とすれば今から約半年後。SI業界では今のところ大きな混乱は生じていないものの、画面表示や帳票出力に和暦が用いられているシステムでは、来年にかけて何らかの対応が必要となる。改元とITをめぐる動きと、システム改修の要点をまとめる。(取材・文/日高 彰)