主要SIerの好業績が続いている。この背景には、ユーザー企業のデジタル化への投資意欲が依然として高い水準にあることが挙げられる。業種を問わず景況感が良好であるうちに既存システムを刷新して、デジタルトランスフォーメーション(DX)にメドをつけたいと考えるユーザーが多いと見られる。海外の主要市場でもDX需要が高いことから、大手SIerは欧米・豪州・ASEANでのM&A(企業の合併と買収)を通じた海外ビジネスの拡大に一段と積極的になっている。(取材・文/安藤章司)