今年1月14日を最終日として、ついに「Windows 7」のサポート期間が終了した。2019年はこのWindows 7 EOS(End of Support)がPC販売数を大きく押し上げ、メーカーのみならず広くIT業界のプレイヤーのビジネスを潤した。ただし、特需の後には反動あり。EOSという強力な追い風が過ぎ去った後、PC市場はどう推移するのか。メーカー各社や販社の戦略を基に展望する。