欧州はユーロで共同戦線を張る。日本もアジアを意識し、全世界向けにビジネスを展開する必要性が高まりつつある。マイクロソフトのアジア地域を統括するマイクロソフトアジアリミテッドのマイケル・ローディングプレジデントは、「日本には日本の良さが十分にある。もっと、日本は自信をもっていい」という。マイクロソフトから見て、アジアとはどんな市場であり、アジア各国に比べて日本はどのような市場に見えるのか。