米アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)のCEO(最高経営責任者)が、創業者であるジェリー・サンダース会長からヘクター・ルイズCOO(最高執行責任者)に交代した。1969年の創業以来、33年間CEOを務めてきたサンダース会長は、物まねと揶揄されながらも「競争こそ産業発展の原動力」という信念を貫き、巨像インテルを時にたじろがせる企業に育て上げた。新時代を迎えようとするAMDの戦略を、堺和夫日本AMD社長に聞いた。