「プロダクトアウトから、マーケットインへ――。営業スタイルのマインドチェンジを図る」。前社長の早水潔会長からバトンを受け、今年6月にトップの座に就いた浦野義朗社長は、新制フォーバルクリエーティブの営業体制強化に強い意欲を見せる。セキュリティ市場は成長分野とはいえ、一時の市場急伸はひと段落したかに見える。同社も昨年度(2003年3月期)の業績では苦戦を強いられた。浦野社長は、この状況をどのように打破しようと考えているのか。