2003年11月に東証マザーズ上場を果たしたスリープロ。「ITビジネスのパートナーカンパニー」を掲げ、各種IT機器の店頭販売支援やフィールドサポート、コールセンター構築支援・スタッフ支援、IT人材派遣サービスなどを展開する同社は、ここにきてAV(音響・映像)家電、ネットワーク家電といった新たな領域にも事業の幅を広げつつある。約150人のグループ社員、約6万5000人の契約スタッフを率いる高野研社長はまだ29歳ながらも、ベンチャーの世界に身を投じて9年近い経験をもつ。