ウィルコムが新しいビジネスモデルの確立を目指している。パートナー企業と連携し、アプリケーションの提供を含めた法人向けビジネスの拡大がそれだ。ウィルコムは、カーライル・グループ60%、と京セラ30%、KDDI10%の資本構成のもと、今年2月2日付でDDIポケットから社名変更して再スタートを切った。一足早く1月17日付で就任した八剱洋一郎社長は、「PHSの優れた技術をアピールする」と、PHS独自の将来を見据えビジネス拡大に意欲をみせる。