帳票作成ソフトベンダーのウイングアークテクノロジーズが、翼システムから分離・独立して1年が経った。パートナー向けコンサルティングサービスの開始やパートナー支援プログラムの設置など、独立後、協業企業への支援施策を次々と打ち出している。内野弘幸社長は、「パートナーとの密接な協業体制の確立」を前面に押し出す。企業としてスタートしてから1年。ウイングアークはパートナーとの連携を加速させている。