日立製作所グループ有数のSIer、日立情報システムズ。昨年度(2006年3月期)は利益は2ケタ伸びたものの、売り上げは横ばいに落ち着いた。6月下旬トップに就任した原巖社長は、「利益よりもまずは売り上げ、シェアを追う」経営指針を示した。「まだ売り上げを伸ばすポテンシャルが当社にはある」と自負。シェアは「ターゲットに置いた分野でそれぞれ40%を獲る」と強気だ。