停滞から一転、急成長戦略を描いたNECネクサソリューションズのトップ、渕上岩雄社長。2001年、NECグループのSIer5社が経営統合して生まれた同社だが、その後の業績はほぼ横ばい。この現状にメスを入れることを決断し、09年度に売上高2000億円以上、営業利益率は最低5%を達成という挑戦的な数字をぶち上げた。ここまで規模の拡大を追求するのはなぜか。大手SIerとはいえ「今のままでは生き残れない」という危機感があるからだ。