NTTデータイントラマートは主力のアプリケーション基盤をSaaSに対応させる。SOA(サービス指向アーキテクチャ)に基づき、従来の業務アプリケーションを“サービス”として有機的に結びつけるプラットフォームに変えることで優位性を高める。来春のメジャーバージョンアップでSaaS対応させる計画だ。ワークフローをはじめとする持ち前のビジネスプロセス管理機能も強化する。NTTデータグループの強みを生かしたグローバル展開も視野に入れることで、事業拡大を目指す。