富士ソフトの新経営体制が本格的に始動した。みずほ銀行・前CIOを社長に迎え、代表取締役計6人の“集団指導体制”で事業拡大を推進する。強みの組み込みソフトでグローバル展開を加速。自社データセンターを活用したSaaSの立ち上げ準備にも余念がない。過去3年にわたる大改革の総仕上げともいえる戦略的な施策を矢継ぎ早に打ち出すことでビジネスを伸ばす。