パソコンやサーバーのプロセッサでトップをひた走るインテル。2008年10月1日付で、共同社長体制から吉田和正氏の単独社長体制に変わった。その吉田社長が掲げているのは、「常に“フロントランナー”を確保する」こと。またITだけでなく、ほかの業界に事業拡大を図ることも見据える。今後、インテルはどのような成長を遂げるのだろうか。 佐相彰彦●取材/文  大星直輝●写真