今年4月1日、新体制でスタートを切ったエス・アンド・アイ(S&I)。トップには、日本IBMでサーバーやパートナー関連などの事業を手がけた藤本司郎氏が就任した。“新生S&I”が成長する決め手として、藤本社長は「“とんがった技術力”に磨きをかける」ことを挙げる。はたしてS&Iは、その技術力でどのポジションを担うのだろうか。 佐相彰彦●取材/文  ミワタダシ●写真