ITホールディングス(ITHD)は、グループの事業ポートフォリオをより明確にすることで、筋肉質な企業体への変化を志向している。グループそれぞれのよさを生かしつつ、重複部分を解消して、収益力を一段と高めるのが狙いだ。ITHD創業者らの後を継いでグループトップの舵取りを担って3年目。主要な事業会社5社の社長と集団経営体制を構築。前西流の巧みな“集団経営術”によって、事業ポートフォリオの強靱化を推し進める。