KeyPerson

グループの変革をけん引する

富士通エフ・アイ・ピー 代表取締役社長 米倉誠人

取材・文/本多和幸 撮影/大星直輝

2015/07/09 19:37

米倉 誠人

週刊BCN 2015年07月06日vol.1586掲載

 今年4月、富士通と富士通エフ・アイ・ピー(FIP)は、データセンター(DC)事業を統合・再編した。結果として、サービスデリバリ機能とサービス/ツールの開発機能は富士通FIPに集約されることになった。時を同じくしてトップに就任した米倉誠人社長は、この統合・再編の流れをリードしてきた人物だ。DCを基盤として事業を展開してきた同社のビジネスモデルをアップデートし、「富士通グループ全体の変革をけん引する」と意気込む。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

外部リンク

富士通エフ・アイ・ピー=http://www.fujitsu.com/jp/group/fip/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>