ネットワーク機器ベンダー大手のF5ネットワークスジャパンのトップに就いた古舘正清氏は、就任後わずか3か月で組織をまとめ、米本社に日本市場専任の「品質担当役員」を置くことを決めてきた。9か月間、トップが実質不在の同社だったが、古舘氏の就任を機に、再び成長路線へドライブする。ネットワーク機器ビジネスは、ソフトウェア・デファインドへの対応やクラウド型サービス商材の拡充、業務アプリケーション起点のビジネスへと大きく変わろうとしている。その岐路に立つ同社をどう舵取りしていくのか、古舘社長に話を聞いた。