デルによるソフトウェア事業の売却によって、再びセキュリティ専業ベンダーとしての道を歩み始めたソニックウォールは、100%間接販売の姿勢のもと、パートナービジネスの強化に邁進している。新規パートナーを獲得し、かねてから存在感を発揮するSMB(中堅・中小企業)市場でのさらなる拡販を狙う。