システム構築とセキュリティという二つの事業を展開するラックの社長に今年4月、西本逸郎氏が就任した。同社創業間もない頃から30年以上にわたってビジネスを推進し、とくに国内セキュリティ業界では今や言わずと知れた存在であるが、西本社長いわく、「ようやく戦える入口にたどり着いた」ところだという。両事業を中心に、時代の流れを捉えながら、一層の会社の成長を目指す。