創業者から経営者へ。どんなカリスマ創業者でも、企業を長年続けていくのであればいずれは経営を誰かに託さなければならない。アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、9月26日に創業者の細野昭雄氏から濱田尚則氏へ、社長交代を行った。創業41年目にして初めて経験する社長の交代。I・Oデータは新たな門出を迎える。