昨年6月、日本オラクルのトップに、オラクル・ドイツでテクノロジー・セールス・ビジネス・ユニット バイス・プレジデントを務めたフランク・オーバーマイヤー氏が就任した。データベースで圧倒的なトップベンダーとして君臨してきた同社は、近年、クラウドビジネスへのシフトに大きく注力している。ただし、クラウドではほぼ最後発だったことも影響し、ライバル視するAWSやAzureの背中はまだ遠い状況だ。オーバーマイヤー体制で、日本市場におけるビジネスをどう変革していくのか。