グループウェア「desknet's NEO」などで知られるネオジャパンは今年1月、東証マザーズから東証一部へと上場市場変更を果たした。これを機に、自社製品の認知拡大や人材確保を強化する方針を示す。創業以来、変わらないのが、ものづくりの楽しさを追求し、チャレンジを続ける姿勢だ。1992年の設立以来、会社の成長を導いてきた齋藤晶議社長に話を聞いた。