インテックの北岡隆之社長はひらかれたオープンな世界で、互いの強みや専門性を連携させるビジネスを重視する。キーワードは「ひらく」「つなぐ」「変える」。自分たちの世界に閉じこもるのではなく、自らをひらいていくことがオープンなビジネスの活性化に役立つ。そして互いの強みを「つなぐ」ことで相乗効果を引き出す。その結果として「顧客のビジネスを一段と伸ばせるよう変革する支援」を通じて、社会をより豊かなものに「変える」ことを目指していく。