キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)グループは、ITソリューション(ITS)事業の売り上げを1000億円上乗せして3000億円にする「ITS3000」構想を推進している。キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は、ITS事業の中核を担うSI会社だ。キヤノンMJグループとの連携やストック型サービス、独自商材をベースとしたビジネスなどを柱として、「ITS3000の成長エンジンの役割を担っていく」と、今年3月末にキヤノンITSトップに就任した金澤明代表取締役社長は意気込みを話す。キヤノンMJグループとの関係をより密にしつつも、キヤノンITSの強みや特色を生かすことを重視する。