年明け早々にビッグニュースが飛び込んできた。富士ゼロックスは「ゼロックス」ブランドと決別し、「富士フイルム」ブランドでグローバル市場に打って出る方針を固めた(週刊BCN 1808号、1809号で既報)。来年4月1日には、富士フイルム ビジネスイノベーションに社名を変更し、新たなスタートを切る。この決断に至った理由や、新ブランドの成長戦略を、玉井光一社長に聞いた。