KeyPerson

「Zoom」をあらゆるコミュニケーションの代名詞に

ZVC JAPAN カントリーゼネラルマネージャー

佐賀文宣

取材・文/銭 君毅 撮影/松嶋優子

2020/04/10 09:00

佐賀文宣

週刊BCN 2020年04月06日vol.1820掲載

 国内外でユーザー数を大きく伸ばしているビデオコミュニケーションプラットフォーム「Zoom」を擁する米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZVC)。働き方改革の機運の高まりはもとより、直近では新型コロナウイルスの感染拡大対策でリモートワークの需要が増大する中、コミュニケーションツールベンダーは軒並みユーザー数が急増し、同社の存在感は際立っている。ZVC JAPANのカントリーゼネラルマネージャーを務める佐賀文宣氏は、かつてシスコシステムズでZoomの競合製品である「Webex」のパートナービジネスを担当した経験を持つ。ビデオコミュニケーションツールの今昔を知る同氏が考えるZoomの強みとは――。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

外部リンク

Zoom Video Communications=https://zoom.com/jp

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>