テレワークが当たり前の働き方になり、Web会議ツールの需要が爆発的に増えた。しかし、国産Web会議ツールベンダー・ブイキューブの間下直晃社長は、Web会議はコミュニケーションのオンライン化の第一歩に過ぎず、見据えるべきはその先と話す。15年以上にわたりビジュアルコミュニケーションの世界でサービスを磨き上げてきた間下社長に、新型コロナ禍でのテレワークとWeb会議のあり方をどう見ているか、率直な思いを語ってもらった。