NECグループにおいて、東名阪の中堅企業をターゲットにSI事業を展開する役割を担うNECネクサソリューションズ。今年4月、執行役員常務から昇格した木下孝彦氏が社長に就任した。新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、事業環境が大きく変化しても安定した収益を上げやすいストック型ビジネスの重要性を改めて認識したという。強みを発揮できる新たな成長領域を確立するとともに、ビジネスモデルのサービス化を推進していく。