EコマースASPサービス「LiMEC(リメック)」を提供するリンクマネージ(久保田明史社長)は、3月からNTTドコモが開設するPDA向けポータルサイト「infogate(インフォゲート)」に参加するコンテンツプロバイダに向けて、ニュース配信専用のASPサービス「LiMEC News for infogate (リメックニュース・フォー・インフォゲート)」を開始する。

 ニュースサイトや通信社、業界専門紙を扱う出版社などが「infogate」に参加する際、コンテンツを配信するプラットフォームとして利用できる。

 同社では、PDAの普及にともない、その活用方法として“ビジネスマンの情報収集のためのニーズ”が最も高まると考え、PDA上でのニュース配信システムを、容易かつ安価で実現できる仕組みを構築。メディアなどのコンテンツプロバイダ向けにASPサービスとして展開する。すでに同サービスの利用第1号として、IT業界の専門紙「BUSINESS COMPUTER NEWS」を発行するコンピュータ・ニュース社(BCN)での採用が決定している。

 「LiMEC News for infogate」の特徴は、(1)最短3週間でニュース配信サイトの構築が可能、(2)月額基本料金は12万8000円からで、それに売上手数料を加えた安価な価格設定、(3)企業の戦略に応じたカスタマイズが可能、(4)infogate情報料回収代行サービスを利用でき、独自に情報料課金システムを構築することなく、有料コンテンツを提供することが可能――など。