京セラは、ネットワークプリンタ・スキャナ・コピー機能を1台に集約したデジタル複合機、「KM-4530」と「KM-5530」の2モデルを発売した。価格は「KM-4530」が175万円。「KM-5530」が210万円。

 新製品のコピースピード(A4ヨコ)は、「KM-4530」が毎分45枚、「KM-5530」が毎分55枚で、フィニッシャーによるステイプル/パンチ処理時も、高速処理が可能となっている。

 エコシス・プリンタとの技術融合によって高速ネットワークプリンタへの拡張も可能なほか、高速ネットワークスキャナへの拡張も可能。解像度600dpiでのスキャン速度は、「KM-4530」が毎分50枚、「KM-5530」が毎分55枚。

 そのほかの特徴は、(1)プリンタ、スキャナ、コピー機能の同時並行処理が可能なトリプルアクセス機能、(2)使いやすくわかりやすいワイドタッチパネルを搭載、(3)20GBの大容量ハードディスクを標準装備、(4)大量出力に応える標準3600枚の給紙容量、(5)環境に配慮した設計でグリーン購入法に適合、(6)自動ステイプル/2穴パンチ対応フィニッシャなどのオプション機器を用意――など。