シマンテック(成田明彦社長)とラック(三柴元社長)は、エンタープライズセキュリティ事業で提携した。

 ラックでは、シマンテックのセキュリティ製品の販売および製品導入やコンサルティングなどのセキュリティサービスを提供するほか、導入後の企業のネットワークに対して、マネージドサービス(監視サービス)も提供し、導入から運用まで一貫したセキュリティの構築とサービスを提供していく。

 両社のセキュリティデータベースの統合といった技術面での協業や、ラックが運営するセキュリティ運用センター「JSOC(ジャパン・セキュリティ・オペレーション・センター)」を軸にした新ビジネスの展開も予定している。

 企業のリスク管理全般を視野に入れ、官公庁や重要インフラを所有する企業など、より堅牢性の高いセキュリティソリューションの導入が急がれる分野についても積極的に営業展開していく。