ダイワボウ情報システムは、ソリューションビジネス推進部を新設、今年度の目標であるソリューションビジネス拡大に向けたインフラを整備した。

 ソリューションビジネス推進部の人員は88名。東日本、首都圏、中部、関西、中四国、九州の計6つのソリューションビジネス課と、パートナービジネス推進課および公共ソリューションビジネス推進課で構成する。

 昨年度まで各事業部ごとに推進してきたソリューションビジネスを全社的な動きとして統括して推進することが目的で、従来の営業開発課を核として発足した。

 同社ではソリューションビジネスについて、「パートナーとの共存共栄によって最終顧客の利得を実現するためのビジネス」と定義づけている。