米ヒューレット・パッカード(HP)と米コンパック・コンピュータの合併にともない発足する統合日本法人の代表取締役社長に、現コンパックコンピュータ社長の高柳肇(たかやなぎ・はじめ)氏が就任することが内定した。現日本ヒューレット・パッカード(日本HP)社長の寺澤正雄(てらさわ・まさお)氏は、新生日本法人の代表取締役会長に就任する。

 今後、日本の市場や顧客の状況を踏まえたうえで、組織の編成や事業計画の策定を進め、今後数か月をめどに新生日本法人を発足させる予定としている。

 高柳氏は1941年生まれ、神奈川県出身。65年、慶応大学法学部卒業。同年日本IBMに入社し、金融機関担当営業部長を経て、85年に日本タンデムコンピューターズに入社、代表取締役社長に就任。98年にコンパックコンピュータ代表取締役社長に就任。