テンプスタッフ(篠原欣子社長)は、IT専門事業を分離独立し、IT業界に特化した人材派遣会社「テンプスタッフテクノロジー」を設立した。8月1日から営業を開始する。

 新会社のテンプスタッフテクノロジー(水田正道社長)は、日本IBMなどとのアライアンスにより、マーケティング支援、プロモーション協力を受け、独自の実践型研修システムによって人材育成を実施し、派遣していく。

 新会社の資本金は9000万円で、テンプスタッフの全額出資。従業員は128人。