メディア・ナビゲーション(横山徹社長)は、「フォト名刺倶楽部Ver.4ビジネス編」(6800円)を9月13日に発売する。

 同製品は、当初は個人の名刺作成用として開発されたが、バージョンを重ねるごとにビジネス系ユーザーが増加してきたことから、今回発売するVer.4ではビジネスユース向けの「ビジネス編」を用意した。

 横山社長は、「前バージョンでビジネスユースを想定したコンテンツを強化したところ、反響は大きくターゲットが間違っていなかったことを実証する結果となった。今回のバージョンアップでは、ビジネス用途向けのコンテンツを強化した。他社からも同ターゲットの商品が増加しており、ひとつのジャンルとして確立したのではないか」と分析する。

 今回の機能強化ポイントとしては、図形と文字を組み合わせて会社のロゴマークを作成する「ロゴマーク作成機能」、名刺のカットがしやすい「トンボ印刷機能」、「背景柄の自動生成機能」、「透過率の変更が可能なフレーム機能」、表面に日本語、裏面に英語を印刷できる「らくちん印刷機能」では、選択した用紙品番からプリンタ設定を自動設定でき、表と裏で紙質の違う名刺用紙もそれぞれ最適な方式での印刷を可能とした。

 収録素材数も大幅に増加、テンプレートや背景柄、クリップアートなど3500点を用意、フォントは日本語2書体・欧文5書体を同梱した。

 同社では1年間で1万本の出荷を見込んでいる。