SonicWALL(後藤聖治日本オフィス代表)は、小型ファイアウォール/VPNアプライアンス「SonicWALL TELE3 SP(Smart Path)」を9月30日に発売する。

 「SonicWALL TELE3 SP」は、自動フェイルオーバー・フェイルバック技術によって、ブロードバンドとダイヤルアップ両方の接続をサポートする製品。

 ブロードバンド通信遮断が起こると内蔵アナログモデムに自動的にフェイルオーバーし、ブロードバンド接続が再開されると、それを自動的に検知してフェイルバックを行いVPN(仮想私設網)トンネルを保持する。

 信頼性が要求されるオンライン・トランザクション処理に適しており、金融業や小売店、キオスク端末などの分散型ネットワーク環境に導入し、VPNやコンテンツフィルタリングなどのセキュリティアプリケーションを「SonicWALL Global Management System(GMS)」によって集中管理することで、企業のセキュアなネットワーク構築が可能となる。

 価格は16万9000円。住友金属システムソリューションズ、丸紅ソリューション、フォーバルクリエーティブ、NTT-MEなどSonicWALL販売代理店を通じて販売する。