日本ビジネスコンピューター(JBCC、石黒和義社長)は、ネットワールド(中村康彦社長)と共同で、企業向けのデータ・バックアップ・ソリューション・パッケージを販売開始する。

 今回のパッケージでは、ベリタスソフトウェアの技術を中核に、バックアップ・サーバー機として「IBM pSeries/xSeries」、ソフトウェアとして「VERITAS NetBackup」、ストレージ機器として「StorageTek/Quantum/IBM」などを最適に組み合わせて提案するとともに、プリインストールおよび事前検証サービスをネットワールドが行う。

 パッケージの内容としては、(1)サーバーの大容量データを高速かつ効率よくバックアップ・リカバリーする「データセンター・バックアップ・パッケージ」、(2)中規模向けバックアップ・リカバリー・パッケージの「ビジネスサーバ・バックアップ・パッケージ」、(3)データ内容・量の異なるパソコンの高速リカバリーを実現する「クライアント・バックアップ・パッケージ」──などを用意している。