ITエージェント(恵志章夫社長)は、営業担当者の資料作成などを支援する「インターネット印刷製本サービス」を6月から開始した。会員は、インターネットを通じてオフィスや外出先から必要に応じて資料作成を依頼できる。中堅企業の部署単位や中小企業向けに需要を開拓する構えで、マイクロソフトが提供するビジネスポータルサイト「経革広場」で同サービスを提供する。

営業担当者の資料作成を支援

 ITエージェント(恵志章夫社長)は、営業担当者の資料作成などを支援する「インターネット印刷製本サービス」を6月から開始した。会員は、インターネットを通じてオフィスや外出先から必要に応じて資料作成を依頼できる。中堅企業の部署単位や中小企業向けに需要を開拓する構えで、マイクロソフトが提供するビジネスポータルサイト「経革広場」で同サービスを提供する。初年度約2000人の会員獲得を目指す。

 「インターネット印刷製本サービス」は、営業担当者が会議やプレゼンテーションで使う資料・マニュアルの作成を支援するサービス。会員は、マイクロソフトのワードやエクセル、パワーポイントなどで作成した文書や図表などを、ネットを通じて印刷・製本の依頼ができる。ITエージェントは会員からの印刷依頼を最適な印刷業者に発注する。注文の翌日に、顧客が指定した場所に配送する。

 青井正則・流通第1事業部ゼネラルマネージャーは、「営業担当者は、本来の業務である営業を行う一方で、プレゼンテーションや会議などの資料作成に忙殺されている。当サービスは、営業担当者が時間を有効に活用でき、なおかつ時間的な業務コストの削減ができる」としており、「自分で資料を作成する際、印刷がうまくいかずに何度もプリントした経験はだれにもあるはず。今回のサービスを利用すれば、簡単に美しい資料を短時間で作成することができる」と話す。

 価格は、製本タイプや枚数などによって異なるが、「キンコーズなどのコピーショップに依頼するよりも20%程度安くなる」という。例えば、A4サイズでモノクロ20ページのマニュアルを両面印刷・リング製本で50部注文した場合は印刷代が1万円、製本代が1万3000円の計2万3000円。A4サイズで高画質カラー30ページのマニュアルを両面印刷・中綴じで50部注文した場合は、印刷代で7万2000円、製本代が6500円の計の7万8500円などとなる。同サービスは、マイクロソフトが運営するビジネスポータルサイト「経革広場」で提供する。同社では、経営革新をサポートするサービスと位置づけ、中堅企業内の各部門や中小企業などを中心に需要を開拓していく。