野村総合研究所(NRI、藤沼彰久社長)の中国現地法人、野村総合研究所(上海)有限公司(NRI上海、中文社名・野村綜研(上海)咨詢有限公司、中島久雄社長)は、中国・華北地域におけるコンサルティング需要の拡大に対応するため、北京にコンサルティング事業拠点「野村総合研究所(上海)咨詢有限公司北京事務所」を今年10月に開設する。

 北京、天津を中心とする華北地域に進出している日系企業の事業拡大に伴い、マーケティングや人事、広報などのコンサルティングニーズが高まっているのに対応。北京に事務所を設立することで、よりきめ細かなコンサルティングサービスを提供できる体制を整える。

 NRIは、2002年7月にNRI上海を設立し、中国へ進出する企業や中国政府・企業に対してコンサルティングサービスを提供してきた。また、NRIでは「北京市発展和改革委員会」から次期5か年計画の外資顧問機関(4機関)に日本企業として唯一の認定を受けており、こうした背景のもと中国でのサービス体制を強化することにした。

 北京事務所の代表は、NRI上海の中島社長が務める。所在地は、北京市海淀区中関村科学院南路2号 融科資訊中心A座608室(電話+86─10─6250─9868、+86─0─8286─1555)