ニューウェイブ(神野慎一社長、愛媛県新居浜市)は、月内にも新会社を設立し、自社開発したブログ検索エンジンを使った新たなサービスを開始する。地図情報として表示させた地域に関連するブログ記事を、検索できるもので、ピンポイントの情報検索が可能。今後、機能拡充を図る一方、広告の集稿や携帯電話を活用した有料サービスも展開していく。

 新たに設立する「マップログ株式会社」は、ニューウェイブの100%出資で、社長はニューウェイブの神野社長が兼任する。本社は、10月に愛媛県が運営を開始したインキュベート施設である「愛媛県産業情報センター・インキュベートルーム」(松山市)に置く。ニューウェイブは、地図からブログ記事を検索できる「マップログ」を開発、8月にβ版によるサービスを開始していた。

 ブログ記事検索エンジン「マップログ」は、地図情報として表示した地域に関連するブログ記事を検索するもの。急速に増加しているブログ記事は、地域性の高い内容のものも多く、ピンポイントの情報として検索・閲覧される場合も多い。新サービスでは、利用者が関心のある地域の地図を表示させ、キーワードを入力することで、表示された地域に関するブログ記事が検索できる。

 自分の住んでいる地域の情報を入手したり、旅行先の情報を入手したりする場合などで、効率的な検索が可能になる。

 新会社では、サービスの運営を支える広告の営業を行うほか、携帯電話を利用してマップログを有料で提供するサービスなどを展開する方針。一方で、機能拡充のための開発なども手掛け、新たなサービス事業の確立を図る考えだ。