NTT西日本(森下俊三社長)はこのほど、中堅中小企業(SMB)向け「ビジネスソリューションパッケージ」の提供を開始した。光アクセスサービスを利用したネットワーク構築から、システム設計、工事、保守・運用、メンテナンスまでを支援する。同社はSMB市場を「主要市場」と位置づけ、本社と全支社に1000人規模の「ソリューションビジネス推進体制」を敷いた。

 同パッケージは、IP技術を活用し固定電話並みの音声品質などを実現する「ひかり電話」やインターネット上の不正アクセスなどを防止する「セキュリティ」、複数事業所や店舗を映像で遠隔監視する「モニタリング」などのメニューで構成。ITの知識をもつ人材に乏しいSMBのニーズに応える。