生産設備・機械製造・販売の村田機械(村田大介社長)とサン・マイクロシステムズ(末次朝彦社長)は11月28日、村田機械の犬山事業所(愛知県犬山市)内に、RFIDソリューションの検証および導入支援サービスを提供する「RFIDソリューションセンター」を開設する。

 マテハン機器などの物流システムで実績のある村田機械は、サンのJavaテクノロジー、RFIDミドルウェアなどのプラットフォームを活用し、主に物流分野におけるRFID技術活用による効率化や付加価値を訴求する。

 今回の業務提携により両社は、開発したRFIDソリューションを既存顧客に展開するほか、新規開拓も行いRFID市場の拡大と顧客基盤の強化を図る計画だ。