SIerのAJS(旧旭化成情報システム)は、親会社のTIS代表取締役専務の浦田幸夫氏がAJSの代表取締役会長に、社長は旭化成の情報システム部長の藤田純司氏が就く役員人事を発表した。いずれも4月1日付の異動。浦田氏はTIS専務を兼務する。

 2005年4月にTISの子会社になり、翌年4月にAJSに社名変更。今回、代表取締役会長をTISから受け入れることで親会社との連携強化を図る。また社長を旭化成の情報システム部から迎えることで業績好調な旭化成グループからの受注拡大を狙う。