沖電気工業(篠塚勝正社長)はフルハイビジョン(フルHD)液晶TVの需要増に対応するため、オキ・タイランド(佐藤純郎社長、タイ・アユタヤ市)の液晶パネル駆動用LSI生産を強化する。今年夏には、現在1000万個のドライバLSIを1500万個に増産する。

 オキ・タイランドでは需要が高まっているフルHD液晶TVに対応するため新設備を導入しており、新ラインを加えることで生産能力を従来の1.5倍に引き上げることが可能となる。今年度中に超ファインピッチ品など最先端技術に対応する開発体制を構築することにしている。