NECビッグローブ(BIGLOBE、飯塚久夫社長)とNEC(矢野薫社長)は8月7日、システムインテグレータ(梅田弘之社長)とECサイト構築領域で提携し、BIGLOBEのホスティング環境を活用した「ECサイト構築・運用サービス」の提供を開始すると発表した。

 従来からBIGLOBEが提供しているEC事業者向けサイト構築サービスを強化したもの。システムインテグレータのECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」を、1か月単位の従量制課金で、BIGLOBEデータセンター上でホスティングサービスとして提供する。これにより、特定シーズンに販売ピークをもつ百貨店など一時的に急激なアクセス増が見込まれるECサイトでも利用状況に応じてフレキシブルにショップを運用でき、運用コストの適正化を図ることができる。価格は初期費用が1000万円から、月額費用が90万円から。

 このほか、流通ビジネスに豊富なノウハウを持つNECのSI力を活用することで、物流や決済などバックヤードシステムとの連携といった、顧客のニーズに対応したECソリューションをトータルに提供。今後、利用者の拡大が見込まれる携帯電話向けECサイトに関しても、250サイト以上への導入実績を持つBIGLOBEの携帯サイト構築サービスをあわせて提供し、EC事業の拡大を支援する。BIGLOBEの個人情報管理のノウハウを活用し、堅牢なBIGLOBEデータセンターで運用することで、高いセキュリティレベルも確保した。

 システムインテグレータでは、今回の提携でECサイト売上高10億円以上の企業の導入比率を高め、認知度の拡大を図りたい考え。また今後、3社は、ECソリューションの拡販を通じて、共同プロモーションや、各社の技術やノウハウを活用した共同サービス開発など、連携をさらに深めていく方針。