ワイ・ディ・シー(YDC、宮坂博社長)は、日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小田晋吾代表取締役社長執行役員)の「HP Integrity NonStopサーバ」と、データ・アプリケーション(DAL、橋本慶太社長)の「ACMS E2X」を活用したEDIシステム「B2Bプレミアム エントリパック」を発売した。税別価格は最小構成で5790万円から。

 日本HPとDALのバックアップに基づき、両製品をパッケージ商品として提供することで、個別に導入する場合に比べて短期間かつ低コストで24時間365日無停止の高可用なEDI環境を構築できる。

 また、日本HPのハイエンドな無停止サーバーを活用している点を生かし、高可用性へのニーズの高い大手小売業、卸売業を主要なターゲットに展開。今後3年間で約20億円の売り上げを目指す。