メルーネットワークス(末松秀明代表取締役)は9月20日、企業向けネットワークソリューション事業でアラクサラネットワークス(アラクサラ、和田宏行社長)と協業すると発表した。

 メルーネットワークスの無線LAN製品と、アラクサラのスイッチやルータなどの「AXシリーズ」の相互接続が可能になり、親和性が向上。加えて、両社製品は端末の持つMACアドレスで、接続するVLANを決定・制御するMAC-VLAN機能を実装。ホストを移動させても設定変更なしで同一のVLANに接続できる。ネットワークのトータルソリューションの提供が可能になり、モビリティとセキュリティの両立が図れるという。

 今後は、両社は相互接続したことを武器に、マーケティングおよびプロモーション活動を共同で実施し、互いの拡販に結び付けたい考え。